アイキララで目の下のクマを解消。取り寄せレビューあり!と口コミと評判はどう?

目の下のクマ

皆さんはどうされていますか?

私も長年の悩みですが、クマができやすい顔立ちでもありますので、鏡を見るたびにどうしたものかと悩みます。

最近は年頃になった娘まで「目の下のクマ」を気にし始めました。

今日は「目の下のクマ」に効く「アイキララ」というアイクリームのレビューとクチコにをご紹介したいと思います。

何とかしたい目の下のクマ

「どうしたの?何か疲れていない?」とか

「今日寝不足なんだ?」「目の下のクマすごいよ」など、自分では疲れていない時、寝不足で

もないとき、にクマを指摘される。

自分ではさほど気にしていなかったけど、人に言われてから気になりはじめることは多いです。

目の下のクマに特化したコスメやサプリメントはたくさんありますね。

↓   ↓   ↓   ↓

*チェック>>>>>目の下のクマ たるみに効く人気品(楽天)

クマやたるみは美意識の高い女性にとって本当に困りもの。

もちろん、これ「加齢」もありますのである程度は仕方ないのですが、「加齢」加速させないケアが最も重要なんです。

あなたにご経験があるかわかりませんが、肌や年齢の曲がり角って、必ずやってきます。

そして突然やってくるんです。(きがつかないもんなんです)

アイキララはどんなアイクリーム?

目の下のクマを解消できると話題のアイキララ。

どのようなアイクリームなのでしょうか。

クマを隠すのではなく、根元から治す

アイキララの商品コンセプトはコンシーラーやメイクなどのその場しのぎではなく

「隠すのではなく、根本から治す」

というもの。

アイキララのアイクリームの特徴は

「目の下の皮膚痩せ」 に着目して、目元のお悩みを解消する事です。

どういうことかと言いますと

皮膚が痩せてくると、内側の血液や筋肉が透けて見えやすくなり、クマが出来てしまう。

また、老廃物がたまった結果、前に出てしまいたるみが発生する。

など様々な症状が現れてきます。

皮膚やせが原因のクマを治すには?成分は?

皮膚痩せを補うために必要な成分といえば「コラーゲン」です。

従来型のアイクリームはコラーゲンを外側から塗るだけで、その場しのぎの対策クリームでしかありませんでした

けれどこの「アイキララ」は違います。

MGAというビタミンC誘導体がコラーゲンをサポートすることによって、栄養素が肌内部にしかっり留まり加齢によるハリと弾力を覚醒させます。

それにより、たるんでしまった目元に若々しいふっくら感を取り戻します!!

〈成分〉

水、DPG、コメヌカ油、パルミチン酸エチルヘキシル、グリセリン、ベヘニルアルコール、トリエチルヘキサノイン、ステアリン酸、ステアリン酸グリセリル、セテス-25、ミリスチル3-グリセリルアスコルビン酸、パルミトイルテトラペプチド-7、パルミトイルトリペプチド-1、クリシン、N-ヒドロキシコハク酸イミド、ステアレス-20、グルコン酸クロルヘキシジン、アンズ核油、アボカド油、カニナバラ果実油、ヒマワリ種子油、ナットウガム、BG、ジメチコン、トコフェロール、コレステロール、シア脂、エチルヘキシルグリセリン、カプリル酸グリセリル

アイキララ EYE KIRARAが気になって使ってみました。

【目の下の悩みに】アイクリーム『アイキララ』目袋のたるみ・クマ・目元のハリツヤにお悩みのあなたに

なかなかインパクトがある写真ですが、加齢によりクマと一緒に「たるみ」が生じてきます。

何もしなければ、間違いなく「クマ」と「たるみ」の状態は進んでいくと思います。

このような包装でアイキララが届きました。

ナチュラルでいいですね。

中は冊子や説明書と一緒のアイキララが入っています。

本体の裏にはしっかり使い方の説明書つきです。

アイキララは一回使用量がワンプッシュで両目です。

きちんと適量で使い切れるように、見た目が注射器のようなデザインになっています。

でも、これ大変便利です。

先端にはもれ防止のキャップつきです。

プッシュ部分はロック機能が機能がついています。何かで押されて漏れてしまいことを防げます。

テクスチャーは硬めですよ。

両目でワンプッシュです。写真よりもうちょっと量があります。

そして目の下に塗りますが、肌にしっかりついてくれる感じがいいです。

実際の効果はどうだったか

実際使ってどうだったか?

私の場合「たるみ」にしっかり効いてくれました。

加齢による皮膚やせは、クマを二段にみせてしまうのですよ。

一つ目は「涙袋」部分のたるみ、二つ目は下まぶたと骨格部分の間のたるみ

老けたり、疲れて見えるのはここの皮膚やせです。

下まぶたと骨格部分の間が皮膚やせしていくことによって、血管などが透けて青くなります。

ダブルでたるみが起きますので、鏡をみるたび憂鬱になる・・・・

これがアイキララを塗ることで、まずふっくらしてきます。

ふっくらすると血管の透けもわずかに見えづらくなりました。

ただし・・・

若きころの自分は即座には帰ってきません。ここは、当然です。

で、ここなんです。

この値段ラインのアイクリームならば、かなり効果を期待できるもの。

アイクリームは全般的に高いスキンケア商品です。

SK2にしてもシャネル、資生堂なども6000円から25000円です。

使い続けることが難しいのですよ。頑張って購入しても、一日2回つけることできず、大事に使いすぎて効果なしという使い方に陥ることもあります。(私です)

その点、アイキララは2980円というコスパで、目の下ケアに適量を促すワンプッシュ方式です。

しっかり使い続けて、まずは目の下の加齢による「皮膚やせ」対策に使う。

ここがポイントだと思います。

アイキララの口コミと評判は?

  • ほんとに目の下のたるみが減って行きます。魔法みたいです。
  • 初めて使った翌日はふっくらを実感しました。脂肪がとれる訳ではないですが、目の下のハリ対策として気に入りました。注射器のようなパッケージで一回分量がわかりやすいのも良いです。
  • 2本目を購入。目の窪み、シワが目立たなくなってきました。夜は2プッシュで多めにして保湿を万全に。2本目を使い切ってみて継続するか考えてみようかと思います。商品は良いと思います。
  • 思ったより効果あるようです。目の下の小じわが以前より改善しております

と、良い口コミです。

気になったのは、効果を感じられないという口コミもかなりいました。

みなさん、目の下の衰えには、かなり真剣ですので評価は厳しいですね。

効果を感じられないものは嫌ですものね。

アイキララは茶クマには効果を発揮しない

目の下のクマはその原因により茶クマ、黒クマ、青クマの3種類があります。

その中でも茶クマにはアイキララは効果を発揮しないようです。

茶クマは紫外線や目を擦る摩擦などのメラニン色素の沈着が原因でできるクマなので、美白効

果のあるもの使用したほうが、断然効果があります。

黒クマ、青クマにはコラーゲンがしっかり働きかけます。

最後に

いかがでしたか。

目の下ケアは、早め行い加齢スピードをあげないことも大切です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする