ホルムガード フローラ フラワーべースが人気。おすすめ店舗は楽天scopeさん。口コミは?洗い方は?12cmレビューあり

花のある暮らしは心と生活を豊かにしていきます。花が好きでインテリア好きの人が、そのこだわりで選んでいるある花瓶があります。

楽天のscopeさんで取り扱っている「フローラ」というフラワーベース。

デンマーク王室御用達のグラスウェアブランド「ホルムガード」のために

人気デザイナーのルイーズ・キャンベルが特別にデザインした花瓶です。

今回はそんな人気のフローラの花瓶をご紹介いたします。

人気のホルムガード フラワーベース ランキング

ボタニカルがトレンドとなり、ドライフラワーを飾るインテリアも流行りました。

やはり、花のある生活は女性の心を豊かにします。

花瓶やフラーワーベース、色々ありますが今人気のデンマーク王室御用達のグラスウェアブランド「ホルムガード」の人気ランキングはこちら。

↓   ↓   ↓

チェック>>>ホルムガード 人気ランキング(楽天)

中でも圧倒的にレビュー数が多い楽天店舗scope version.Rさんのフローラ。

こんな味わい深い感じに花を見せる花瓶。たまらないです!!

ホルムガード社とは

ホルムガード社はそのクオリティの高さから、デンマーク王室御用達ブランドにも選ばれ、その一方で、照明・家具など多様なジャンルで活躍

毎年多数の新作を発表し、伝統に甘んじることない先進的な姿勢で躍進しているブランです。

ホルムガードのフローラという花瓶

摘んできた花をただ挿すだけで、絵になってしまうフローラ。

花を活けたことがない人でも、どんな花をその花瓶にただ挿しただけでサマになってしまう素敵なフラワーベースなんです。

写真を見ているだけで、花が飾りたくなりますね。

たくさんの枝を束ねなくても、余白が出てしまう花の量でも絵になってしまうのが、ホルムガード社のフローラのすごいところです。

サイズは12CMと24CM

24cmサイズはかなり大きく、12cmサイズは少し小さく感じました。でも、実際に使ってみればそのサイズが良かったのです。花を活けやすく、そして使い易い。底部が広いので水を入れると非常に安定します。何かでコツンと当てたぐらいではそうそう倒れる事もありません。また口が細いので植物は少なくすみ、活けるのも簡単。

出典scope

12cmサイズ

一輪挿しのように使えてサイズが小さく安定しています。

ダイニングやデスク、玄関、そしてキッチン。小さくて安定感があるから、窓の下にちょっと飛び出した窓台にも置けます。

買い物ついでにお花を買いテーブルに飾るという、そっと花を飾る、そんな素敵なことがしたくなる花瓶。

24cmサイズ

口は狭いので、植物の種類にもよりますが小さめの花束ぐらいあれば十分映えておさまります。

縦長なので好きな花束を買ってきて、そのまんま挿しても絵になり、底が広く水をいれると本当にズッシリと安定し倒れる事もなさそう。

うれしいのは大きく長い枝を活ける事ができること。

部屋に大きな枝を飾ると、部屋の雰囲気ががらりと変わって素敵なんですと!!

思い切って24cmをt使ってみるとフローラの真なる価値は24cmにあるとわかるのだそう

形と色は?

色はブラウン・クリア・スモーク・ブルーの4種類

形は3パターンありますね。

人気の形は2月まで入荷待ちとなっています。

購入レビュー!! ブラウン 12cm

ということで、私もフローラに魅せられ購入しております。

ブラウンの12cmです~。

かなり小さめの印象です。

ほんの少しの花でも十分に挿せますね。

花屋さんで500円くらいで小さなブーケありますが、あれくらいがぴったりです。

飾ったのがサンキライなので、お花と違ってごめんなさい。

フローラ フラワーベースの洗い方

形が個性的なフローラはどう洗うか?悩んだかたもいるのではないでしょうか。

12cmでした漂白洗いですっきり洗えるとのこと。落ないところはいらない歯ブラシを使って

落としましょう。

24cmのサイズがあるなら、思い切ってペットボトルを洗うタイプのスポンジがあると便利。

サンコー ピカピカ細口ボトル洗いがおすすめされていました。

スコープのおすすめの洗い方を見てみる

実際の口コミは?

人気のデンマークのガラス製品メーカー、ホルムガード社の「フローラ」。

scopeさんでの購入者のレビュー数は1.531件総合評価 4.83 (2017/12/3現在)とかなり高いものです。

では実際の口コミは?

  • ショートとミディアムを購入
    花を入れずにそのまま飾っても素敵ですが、花を入れた時に力を発揮してくれました!
  • 12センチのショートグレーを購入しました。
    真紅のガーベラを生けましたが、可愛すぎて見惚れてしまうほどです。
  • 花瓶にしては高価だけれども、買う価値がある花瓶。
    商品を手に取ってそんな印象をうけました。
    みなさんがおっしゃるように色違いや型違いで揃えたくなりますね。
  • やさしい色合いのブラウン、とっても素敵です。
    フローラ24cmのスモークを持っていますが、大分小さく感じますね。
  • 今回は、ブラウンが出ると言うことでその色の美しさに惹かれ、ブラウンのミディアムを購入。とても美しく、緑を活けても生えます。
    同時に、クリアのショートも。ぽてっとした形がかわいい。
  • このかたち、佇まいだけで素敵なんです。花をいけていなくても。道ばたの見過ごしがちなお花でもかっこよく、インテリアになってくれる。原っぱにいろいろなお花が咲いたら、摘んできて我が家の彩りになってもらうのが楽しみです。

と、素敵な口コミがたくさんありました。

どの形と色を選ぶか、と悩んで揃えている方もたくさんいました。

わたしはお正月に枝ものを飾りたいの24cmが気になっています。

ちなみに

a2ケアを花瓶の水でシュッとするだけでお花が長持ちしますよ。

マウスブローというハンドメイド

マウスブローというハンドメイドに近い方法で生産しているので、ガラスの厚さによる色の濃淡、重さに個体差があるようです。

・ほぼ全ての個体に気泡があり。
・小さな混入物が見られる場合があり。
・縁は研磨仕上げ、極小さなチップが見られる。
・底面に傾斜がある場合があり。特に24cm。

等があるようです。口コミをみるかぎりではあまり気にならないようです。

最後に

いかがでしたか?

人気を博していたフローラが次々と廃盤になっていたのを、北欧ファンご用達のショップscopeさんがホルムガードと度重なる直接交渉。scope別注で再生産することになったものです。
そんな人が欲しいと熱くなるフラワーベースです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする