50代

かっさを続けた結果どうなる?効果と注意点や使い方!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

かっさ使い続けた結果はどうなるのか?

かっさマッサージの魅力と注意をまとめています。

かっさは小顔効果を目指して

多くの人がかっさを作ってマッサージをするほど。

かっさマッサージを続けることで得られるメリットやデメリットについて

興味を持たれている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

この記事では、以下のポイントについて紹介していきます!

・かっさを続けた結果どうなるのか?
・かっさマッサージの潜在的な効果
・かっさを間違った使い方によるリスク
・かっさに関する医学的見解
・正しいかっさの使用方法とマッサージの仕方

実は正確な使い方をしないと、かっさは逆にトラブルの原因となることもあります。

ぜひこの記事を最後までお読みいただき、安全かつ効果的な使用方法を身につけてくださいね!

かっさを続けた結果どうなる?

かっさを使い続けることで、良い結果を得た方もいれば、残念ながら望んでいない結果に終わった方もいます。

これからかっさを始めようとお考えの方にとって、これらの体験談はとても価値のある情報だと思いますよ!

良い体験談も、そうでない体験談も、両方をお伝えします。

かっさを続けた結果の良い結果と口コミ

  • むくみが解消された方が多数
  • 小顔効果やリフトアップを実感された方も
  • 疲れが残りにくくなったという声も

これらの良い体験談からは、かっさが美容効果に優れていることが伺えますね。

かっさを使い続けた結果どうなったか?悪い結果と口コミ

 

かっさでマッサージを行う際、注意が必要な点がいくつかあります。

まず注意したい口コミから!

一部の方からは以下のような声が聞かれます。

・使用中に痛みを感じる
・あざができて消えにくい

痛みやあざが生じることは、誰にとっても心配な事態ですよね。

特にあざが広範囲に及ぶと隠すのも困難ですし、顔に良くないことをしてしまったのかも!というショックも大きいです。

かっさを集中的に行う、毎日長時間やり続けるのは注意が必要なのです。、

では、かっさマッサージを続けることで期待できる効果は何でしょうか?

女性に特に関心の高い、以下の3つの効果をご紹介します。

かっさの効果は?

かっさマッサージには良い結果も悪い結果がありますが、かっさはどのような効果があることを望んで使われているのか、確認してみます。

顔やせ効果

かっさを続けることで、顔の老廃物が流れ、むくみやたるみが軽減され、すっきりとした顔立ちが期待できます。

これはよく聞かれる効果ですね!

肩こりの解消

かっさで肩や首をマッサージすることで、血行が促進され、肩周りの筋肉の緊張が和らぎます。

 浮腫みの解消

余計な水分を効率的に排出し、浮腫みを軽減することが可能です。

以上のような効果がありますか、かっさの使用には注意が必要です。

適切な使い方をしないと、肌に負担をかけ、逆効果になることも!

特に以下の点にご注意ください。

かっさでマッサージする時の注意点

毎日の使用は避ける

かっさを毎日の使用することは、肌に過度な負担をかけ、色素沈着やたるみの原因になります。

かっさは週に1~2回が理想的です。

※かっさマッサージの注意点と効果的な使用方法

かっさマッサージは、特定の状況下では避けるべきです。たとえば、以下のような場合です。

傷やできものがある場所はさける

傷やできものがある場所は使用しないでください。

日焼け後も気をつけましょう。

これらの状態での使用は、症状を悪化させる可能性があります。

肌のコンディションが良い時に使用するのがベストです。

メイクは落とす

メイクは必ず落とし、マッサージオイルやクリームを使用することが重要です。

化粧をしたままの使用は肌へのダメージを招きますし、何も塗らずに使うと肌への摩擦が大きくなります。

力を入れすぎない

かっさを使う時は力を入れすぎないように気をつけましょう!

強い力での使用は内出血やあざ、しわやたるみの原因となります。

基本は優しく行うことが大切です。

かっさは医学的見解はあるの?

かっさマッサージに関する医学的見解には、以下のような点があります。

かっさの効果については、医学的根拠は確立されていません。

もともと中国の民間療法であり、西洋医学では具体的な治療効果の根拠は認められていないのが現状です。

アメリカなどの国の皮膚科医たちも、その効果については懐疑的な見解を示しています。

しかし、多くの人が実際に効果を感じていることも事実です。

かっさの使い方

かっさの正しい使い方とマッサージ方法について、以下のポイントをお伝えします。

✅かっさプレートは様々な素材や形状で提供されており、使い方に応じて選べます。

プラスチック製、牛角製、天然石製、陶器製、木製、ステンレス製などがあります。

かっさは形状によって使う部位が異なります。

以下は、代表的な形状と推奨される使用部位です。

– 眉型:フェイスラインに
– くし形:頭皮に
– 羽型・魚型:全身に
– 長方形型:お腹やふくらはぎなど広範囲に
– ツボ型:ツボを押すために全身に

これらのポイントを押さえ、安全で効果的なかっさマッサージを楽しんでください。

かっさの正しい持ち方と基本的な使い方

かっさマッサージを行う際、正しい持ち方と使い方が非常に重要です。

かっさの持ち方

かっさを使う時の持ち方にはコツがあります。

手のひらの中央にかっさの長辺を置き、親指をかっさに添え、他の四指でしっかりと握ります。

この持ち方により、安定した使用が可能になります。

かっさの基本的な使い方

かっさの基本的な使い方には、

「流す」「押す」「ほぐす」

の3つの動作があります。

流す

かっさの広い部分を使って、流したい部位を滑らかにやさしく撫でるように流します。

押す

かっさの突起部分を使い、ツボに押し当てます。

ほぐす

かっさの凹凸のある部分を使い、部位に対して小刻みな動きでほぐします。

かっさでフェイスマッサージの方法

フェイスマッサージを行う時のやり方を説明します。

1️⃣まず顔全体にマッサージオイルを塗布します。
2️⃣ほうれい線周りは内側から外側へ優しくなで上げます。
3️⃣目元は特にデリケートなので、優しくなでるようにします。
4️⃣小鼻周りはかっさの突起部分を使い、小刻みに揺らしながらマッサージ。
5️⃣眉間や眉毛は縦横に優しく流します。
6️⃣額は下から上へ向かってなで上げるようにし、顎周りはやや強めに流します。
7️⃣顔全体のマッサージが終わったら、首を優しく上から下へなで下げて、最後に手で内側から外へ軽くなでるようにして終了します。

この方法で顔全体を丁寧にマッサージすることが大切です。

肩こり解消のためのかっさマッサージ方法

肩こりに悩む方々に、かっさマッサージでの緩和方法をご紹介します。

以下のステップで行うことをお勧めします。

かっさで肩こりマッサージのステップ

1. 首と肩周りにオイルを塗布し、肌の滑りを良くします。
2. 自分の手が届く範囲で、コリを感じる部分を優しくほぐし、緩んだら手で5回ほど下方向に流します。
3. 首の後ろ側を3つのセクションに分け、それぞれの部分に対してかっさで20回ずつ優しくこすります。
4. 首の側面をマッサージする際、右手でかっさを持ち、左肩をクロスさせながら15回優しくこすります。その後、左手に持ち替えて同様に行います。
5. 首のマッサージが完了したら、肩に移ります。左側を終えたら右側も同じようにマッサージします。

かっさの角度

かっさを使用する際の角度は、45度以下が適切です。

この角度で行うと、肌にやさしく、効果的にマッサージができます。

かっさマッサージ後に肌に変化はある?

かっさマッサージ後、肌が赤くなることがありますが、これは老廃物が流れているサインです。

通常、1週間程度で自然に落ち着きます。

しかし、数日経っても赤みが消えない、または激しい痛みがある場合は、専門医の診察をお勧めします。

まとめ:かっさを続けた結果は?

かっさマッサージによる効果として、以下のような結果が報告されています。

  • むくみの軽減
  • 顔やせやリフトアップ効果
  • 疲れの軽減

これらの効果は多くの人に実感されていますが、医学的な根拠は確立されていません。

したがって、かっさを使い続けた結果どうなる?かは、個人の判断になります。

正しい方法で行い、間違った使い方をさけることが大切です!

この記事が参考になるとうれしいです。

 

楽天ポイント貯めるには楽天カード

 

楽天カードがないと楽天ポイントは思うようにたまらない

実は日本で一番使われているカードになりました。

申し込みはこちら

↓   ↓   ↓   ↓


楽天

 

 

こちらの記事もおすすめ!
error: Content is protected !!