ドラマ

ドラマ「親愛なる僕へ殺意をこめて」の原作はあるの?脚本家やキャストを紹介します!

2022年10月5日から放送されるドラマ「親愛なる僕へ殺意をこめて」の原作はあるのか、

脚本やキャストも調べました!

Hey! Say! JUMPの山田涼介さん主演のドラマ「親愛なる僕へ殺意をこめて」

フジテレビ系列で水曜夜10時から放送されます!

タイトルは、とても刺激的で気なりますね

親愛なる僕へ殺意をこめての原作は漫画

Hey! Say! JUMP山田涼介さん主演のドラマ「親愛なる僕へ殺意をこめて」には

原作はあるのでしょうか?

原作があれば読んでみたいですよね!

原作を読んでからドラマを見ると、原作とドラマの違いを発見して2倍楽しんで見ることができます

なので原作について調べてみましたが、やはり漫画原作でしたね。

 

「親愛なる僕へ殺意をこめて」が原作は漫画であることが分かりましたよ!

 

漫画「親愛なる僕へ殺意をこめて」

■原作は井龍一さん・作画は伊藤翔太さんによる作品

■2018年23号から2019年36・37合併号まで『週刊ヤングマガジン』で連載

■ウェブコミック配信サイト『コミックDAYS』に移

2019年8月5日から2020年9月7日まで全97話配信・連載

 

漫画のあらすじ

「人生は楽しんだもん勝ち」がモットーの大学生・浦島エイジ。だが彼は、人には言えない“過酷な運命”を背負っていた。その現実と向き合った時、彼は惨劇に巻き込まれていく―――。

出典:コミックシーモア

主人公エイジは連続殺人犯の父を持っていました。自分には何の記憶もまいまま殺人事件に関係し、自分にはもう一つの人格をあることを知ります。

難しそうな話しです。

多重人格者?もうひとりの自分のが殺人を犯したのか?

そこから話の展開がすごいと評判なんですが、

人気漫画のドラマ化ということで、期待大ですね!

 

親愛なる僕へ殺意をこめての脚本家は誰?

ドラマ「親愛なる僕は殺意をこめて」は人気漫画のドラマ化です。

脚本家は岡田道尚さん。

岡田道尚さんの過去の作品は以下になります。

が代表的な作品となります。

すべて大人気で有名な作品ですよね

 

・2012年4月から6月まで放送されたドラマ『鍵のかかった部屋』主演 大野智

・2014年10月13日(月)放送 「信長協奏曲」主演 小栗旬

2019年公開映画 マスカレード・ホテル 主演 木村拓哉

 

  • 映画「LIAR GAME」

 

定評ある作品を手掛けた実力者である脚本家、岡田道尚さんが書いたのですから

漫画原作を上回る、それ以上のドラマに仕上がっていて

見ごたえのあるストーリー展開になっていることは

間違いないですね。

原作をすでに読んでいる人の期待をいい意味で裏切ってくれるような、見逃すことができない脚本に練り上げられていりかもしれませんね!

放送が待ち遠しくなってきましたー!

「親愛なる僕へ殺意をこめて」キャストは?

「親愛なる僕へ殺意をこめて」に出演する気になるキャストを

ここで紹介させていただきます。

  • 主人公 浦島エイジ … 山田涼介
  • ナミ … 川栄李奈
  • 雪村京花 … 門脇 麦
  • 佐井 社 … 尾上松也
  • 八野衣 真 … 早乙女太一
  • 猿渡敬三 … 髙嶋政宏
  • 桃井 薫 … 桜井ユキ
  • 白菱正人 … 佐野史郎
  • 浦島亀一 … 遠藤憲一

以上がメインキャストになりますよ!

演技派ぞろいです。異色なキャスチングなイメージも。

尾上松也や早乙女太一は、ドラマ常連とまで行かない感じがするので

とくに早乙女太一に注目しちゃいますね。

佐野史郎さんも「冬彦さん」が懐かしいです。

 

門脇 麦さんもミステリアスですね。

山田涼介さんは二重人格で殺人を犯しているかもしれないという、難しい役を演じますが

爽やか山田くんが冷酷な演技をすることがあるのでしょうか?

そこも要チェックですね!

まとめ

ドラマ「親愛なる僕へ殺意をこめて」の原作は?脚本家や気になるキャストを紹介しました。2022年10月5日より放送スタートします。

あの人気漫画が原作、山田涼介さんが主演で二重人格で殺人者かもしれないというストーリーでかなり期待が高まりますよね。

演技派の俳優さんがずらりそろってい、さらにストーリー展開も見逃せない人気作品を世に出してきた脚本岡田道尚さん!

2022年秋に注目ドラマは「親愛なる僕へ殺意をこめて」

かなりおもしろいドラマとなるのは間違いないと思います。

放送が楽しみです!!

楽天ポイント貯めるには楽天カード

 

楽天カードがないと楽天ポイントは思うようにたまらない

実は日本で一番使われているカードになりました。

申し込みはこちら

↓   ↓   ↓   ↓


楽天

 

 

こちらの記事もおすすめ!