せいかつ

改札に入ってすぐ出る方法は?suicaならできる対処法あり

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

改札に入ってすぐ出る方法は?suicaならできる対処法あります!

改札に間違えて入ってすぐに出たい時はどうすればいい?そもそも出れるのかな?

たまに、駅の改札を通過した後に、急に改札から出なければならなくなることがあります。

そんな時、Suicaを使ってもう一度タッチすると、同じ駅の改札だからアラームが鳴るかもしれませんね。

でも、実は、改札を通過してから5分以内に再度Suicaをタッチすれば、同じ駅の改札から出ることが可能です。

ただし、この際にはいくつかの注意点があります。

ここでは、改札に入ってすぐに出たい場合の料金や方法について詳しく説明します。

改札を通過した後、すぐに出たい場合はどうすればいい?

JRや私鉄が乗り入れる駅で、改札を通過した後に乗りたい電車でなかったことに気づくこともあります。

そんな時、駅員に頼んで無料で出る方法があるのでしょうか?

実は

特別な措置を取る必要はありません。

5分以内に改札を出る場合、通常は無料で出場できます。

一方で、

改札から入ってから5分以上、2時間以内の場合は、

入場料として一定の金額がSuicaから差し引かれます

(2023年6月現在、大人150円、子供70円

「タッチでエキナカ」サービスとは

  タッチでエキナカは、在来線の駅構内にご入場される際に、入場券の代わりにSuicaを利用できるサービスです。送迎やエキナカ施設の利用などに便利です。同一駅の自動改札機を2時間以内に入出場された場合には、自動改札機の出場時にSuicaの入金残額から「タッチでエキナカ」の料金が自動的に差し引かれます。

Suicaには、「タッチでエキナカ」という便利なサービスが存在します。

このサービスを利用すると、同じ駅の自動改札機から出る際に、

入場料に相当する金額がSuicaから自動的に差し引かれます。

改札を通過したけれども電車に乗らずに、

同じ駅から出たいと考える人は意外に多いものです。

予定が変更になる、忘れ物をしてしまう、電車に乗る人を見送る、

駅構内の店舗やレストランを利用したいという理由から、

改札を出たいと思うことがあります。

このような場合、駅員に相談せずとも、「タッチでエキナカ」を利用することで、

Suicaをタッチするだけで同じ駅の改札から簡単に出ることができます。

Suicaで改札を通ってから出たいと思った場合、

まずはSuicaの残高を確認することが大切です。

改札から入って2時間以内に出場する場合、入場料に相当する金額が自動的に差し引かれます。

大人の場合、150円以上のチャージがなければ出場することができません。

もしオートチャージ機能を設定している場合は、残高の確認は必要ありません。

駅構内でSuicaの残高を確認する方法として、Suicaで支払いが可能なコンビニエンスストアや自動販売機を利用する際に、支払い時に残高を確認することができます。

スマートフォンでのSuica残高の確認方法

スマートフォンを利用すると、Suicaのチャージ額を簡単に確認することができます。

Android端末では「Suika check」アプリ、

iPhone端末では「Japan NFC Reader」

というアプリを利用できます。

さらに、「電子マネーICカード残高確認」というアプリは両方の端末で使用可能です。

もしSuicaのチャージ額が150円に満たない場合は、改札近くに設置されている運賃精算機でチャージを行いましょう。

この精算機ではチャージ額の確認も可能です。

チャージ額を確認した後は、自動改札機を利用することで、

アラームが鳴ることなく、スムーズに駅から出ることができます。

ただし、自動改札機の中には、「タッチでエキナカ」に対応していない縦型の簡易Suica改札機や新幹線の改札機もあるので、これらを利用する際は注意が必要です。

このような改札機を利用すると、アラームが鳴って出られない可能性があるため、注意してください。

改札を通過してすぐに出る際のSuica定期券の利用方法

Suicaを使用している方の中には、定期券機能を利用している方もいるでしょう。

定期券を持っている場合、指定された駅の改札は何度でも自由に通過することができます。

この場合、入場料に相当する金額の引き落としは発生せず、そのためチャージ残高を心配する必要もありません。

ただ駅のトイレを利用したい場合は?

駅ビルなどが近くになく、駅の改札内にしかトイレがない場合はどうでしょう?

駅員さんにトイレを使いたいといえば、使わせてくれますよ!

もちろん、無料です。

ただ、比較的近くにトイレがあれは案内されてしまうと思いますが、

駅改札内にトイレを使わせてくれますので、きにんと「トイレをお借りしました」と駅員さんに伝えて駅から出ましょう!

まとめ

Suicaには「タッチでエキナカ」というサービスがあり、入場した同じ駅の自動改札機から簡単に退場することが可能です。

一般的なSuica利用の場合、入場料として150円が引かれることがあるのでチャージ残高に注意が必要です。

入場後5分以内に退場する場合、通常は入場料は差し引かれません。

Suicaが定期券として使われている場合5分を超えても入場料の引き落としは発生しません。

Suicaで入場後すぐに出たい場合は、チャージ残高を確認して改札を通過しましょう。

 

楽天ポイント貯めるには楽天カード

 

楽天カードがないと楽天ポイントは思うようにたまらない

実は日本で一番使われているカードになりました。

申し込みはこちら

↓   ↓   ↓   ↓


楽天

 

 

こちらの記事もおすすめ!
error: Content is protected !!